栃木市 子ども観光大使 2017  めざせ! とちぎふるさと子ども観光大使   
HOME 年間予定 申し込み・お問い合わせ 子ども観光大使検定 栃木県子ども観光大使
主催:栃木市
TOSS下野教育サークル


協力団体:
栃木市観光ボランティア協会
大平町観光案内ボランティアの会
とちぎアマチュアビデオライブラリー
NPO法人ふるさと
西方町文化財愛護ボランティア
NPO法人ハイジ
ケーブルテレビ株式会社

  〜住んでよし、訪れてよしの栃木市のよさを知り、発信しよう〜
ふるさと栃木市の観光地を学んで、子ども観光大使になりませんか?
検定に合格すると、子ども観光大使として栃木の良さを発信できます。五年間で215人が子ども観光大使に認定されました。市内各地域の良さを学び、市外の方に伝えるのが子ども観光大使です。
栃木市内7会場で栃木市の魅力を学びます。
とちぎふるさと子ども観光大使に認定されるには次の3つの条件が必要です。
1 年間7会場の講座のうち3会場以上参加する
2 観光俳句、観光ハガキ、観光動画のいずれかで栃木市のよさを発信する
  (発信の内容や方法は事務局でご説明します)
3 子ども観光大使検定に合格する
   (7会場の講座にちなんだ問題が10題だされる。8問以上正解すると合格)

合格すると、鈴木俊美栃木市長からの認定証が交付されます



















 
   ◆新着情報◆