ボランティアって?                 もどる
準備物
・ボランティアスキルP2〜3「ボランティアって?」をコピーして配布。
 ボランティアスキルの注文は叶ウ進社(03−5229−7651)

ノートにボランティア(板書)と書きなさい。(日付も書かせる)

発問 ボランティアっていうと何を思いますか。ノートに書きなさい。

・お年寄りの施設に行く。  ・体の不自由な人を助けてあげる。

ボランティアスキルP2〜3「ボランティアって?」をコピーして配布する。

ボランティアスキルP2の□1、みんなで読みましょう。さん、はい。
気付いたところをすべて赤えんぴつで○でかこみなさい。

理由も言わせて、発表させる。

P3の□2、みんなで読みましょう。さん、はい。
箇条書きで3つ以上書きなさい。
3つ書けた人は黒板に書きましょう。

プリントをノートに貼らせる。

指示 今日はあなたのボランティア度をチェックします。テキストの次のページを開けて、問題に答えなさい。
    一つずつ先生が読んでいきますから、はい、いいえを書き込みなさい。 
発問 いくつ「ハイ」があったか手を挙げなさい。
    10個の全部。すごいですね。9個の人。8個・・7個・・
指示 テキストを読みます。ボランティアというのは、3つの大事なことがいわれています。どんなことかテキストに書きなさい。

・人を助ける。  ・人のために何かやる。

説明 ボランティアは、自分のためではなく、人のためになにかを行うことです。健康であれば、体の不自由な人の手伝い、手助けは当たり前のことです。人のできないことをしてあげることもボランティアになります。また、自分の得意なことをしてあげることもボランティアになります。
指示 自分ができそうなボランティアをテキストに書きなさい。 

・本を読んであげる。  ・おじいちゃんといっしょにいる。  ・おうちの人の手伝いをする。  ・手話を習う。


[TOSSランドへ]    [トップへ]  [メール]
−(C)TOSS Isao Niimura, All right reserved. −